公演・催し物カレンダー

KAKUTA 桑原裕子 演劇ワークショップ「かじるエンゲキ」

記事の掲載日:2016年06月01日

桑原裕子

2016年12月13日(火)・14日(水)に上演する PLAT小劇場シリーズ KAKUTA『愚図(仮)』に先立ち、KAKUTA主宰であり、作・演出・出演の桑原裕子による演劇ワークショップを開催します。
3日間かけて演劇の小作品をつくり簡単な発表をおこないます。
※KAKUTA『愚図(仮)』の公演詳細はこちら


からだとこころで演劇を味わう三日間

「ワタクシ、ちょっと演劇をかじってまして」
なんて聞くと軽い言葉に聞こえますね。それってどのくらい?ピンとこないものです。私自身いつから「囓る」のではなく「食べる」になったのか、よくわかりません。
芸術は奥深いモノだと思う人からすれば、囓るなんて失礼な物言いかも知れません。でも私は是非、囓ってみてと思います。ちょっとでも良いからと。
普段、演劇と遠い場所にいる人でも囓るくらいなら気楽です。面白い味なら試してみて損はないです。味を知る、そんなワークショップをします。うまいまずいはその後です。
あるいは既に演劇を囓ってて、更に「舵りたい=舵を取りたい」人にとっても、有益な時間を過ごせるように。
                                       桑原 裕子

日程

2016年07月13日 (水)19:00〜21:00
2016年07月14日 (木)19:00〜21:00
2016年07月18日 (月・祝)10:00~17:00(予定)

※3日間全日程のご参加が必要です。

場所 アートスペース
講師 桑原裕子 (くわばら・ゆうこ)
KAKUTA主宰。作・演出を兼ね、俳優としては結成以後全本公演に出演する。2009年、劇団公演『甘い丘』の作・演出で第64回文化庁芸術祭新人賞を受賞。2015年『痕跡』で第59回岸田國士戯曲賞候補、第18回鶴屋南北戯曲賞受賞。
参加費 1,500円(3日間合わせて)
対象 ・高校生以上の演劇に興味のある方、経験不問
・3日間全て参加できる方
募集人数 20名(応募者多数の場合は選考)
締切り 6月26日(日)17:00必着
申込み方法 オンライン/下記、専用申込フォームよりお申込み
劇場窓口・FAX/専用の応募用紙で劇場窓口かFAX:0532-55-8192
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887愛知県豊橋市西小田原町123番地
TEL 0532-39-8810
FAX 0532-55-8192
ダウンロード

過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.