催し物カレンダー
公式SNS
プラットニュース

情報誌『プラットニュース』

 穂の国とよはし芸術劇場PLATの開館に合わせ、これまでの情報紙『豊橋文化』も新たに生まれ変わりました。名前はそのものズバリ『プラットニュース』。
「気軽に立ち寄ってほしい」「様々な芸術が生まれるプラットホームでありたい」という劇場の願いをそのままに、文化芸術情報をより身近に親しみやすい企画でお届けします。


隔月発行 偶数月発行
配布場所 穂の国とよはし芸術劇場、豊橋市民文化会館、豊橋市公会堂、ライフポートとよはしをはじめ、豊橋市内の公共施設等で無料で配布しています。
また、豊橋文化振興財団維持会員の方にはご登録の住所へ郵送いたします。

vol.66(2024年2月発行)

プラットニュースのダウンロード
PDF:2.9MB

Contents

  • INTERVIEW:1
    市民と創造する演劇
    『地を渡る舟-1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-』
    みんな本当に演劇が好きで、純粋な演劇への愛情を感じます。
    扇田拓也
  • INTERVIEW:2
    PLATレジデンス事業 新作共同制作 
    アマヤドリ『牢獄の森(仮)』
    体験でしか裏付けられない、得られない何かを書きたい。
    広田淳一
  • PEPORT
    穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース
    『たわごと』観劇レポート
    思いのグラデーションは、言葉だけでなく身体でも語られる。
  • INFORMATION
  • PLAT主催公演情報
  • PURA PURA
    バラコの寄り道ぷらぷら
    虫垂炎と夏バテ
    桑原裕子
  • SUPPORT
  • TICKET CENTER
  • PLAT CALENDAR

表紙/岡本圭人『La Mère 母』+『Le Fils 息子』同時上演
裏表紙/『地を渡る舟-1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち-』

バックナンバー

2023年度


全てのバックナンバーを見る
直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
©穂の国とよはし芸術劇場プラット