ぷらっとからのお知らせ

高校生と創る演劇2020『夢の教室(仮)』
高校生出演者&スタッフ募集

記事の掲載日:2020年02月08日

「高校生と創る演劇」シリーズ第7弾!
プロの演出家&スタッフと共に、現役高校生が一緒に創り上げる「高校生と創る演劇」。
今年はmizhen代表の藤原佳奈を演出に迎え、新作戯曲「夢の教室(仮)」を上演します。
演劇経験のある高校生はもちろんのこと、未経験者も大歓迎!!
演劇に興味のある人、今しかできないことに挑戦したい人、皆さんのご応募をお待ちしております。

【過去上演作品】
2014年 『穂の国の「転校生」』作:平田オリザ 演出:広田淳一(アマヤドリ)
2015年 『赤鬼』作:野田秀樹 演出:黒澤世莉
2016年 『女子にしか言えない~プールの底で見た、私の幻燈~』脚本・演出:山田佳奈(□字ック)
2017年 『ガンボ!それはフクザツな生まれの料理の名前あるいはフクザツな生まれのあたしらの歌』作:青木豪 演出:稲葉賀恵
2018年 『滅びの子らに星の祈りを~Dystopia before Utopia~』脚本・演出:須貝英(monophonic orchestra)
2019年 『転校生』作:平田オリザ 演出:山本タカ(くちびるの会)

■演出家プロフィール
藤原佳奈
演劇家/mizhen代表
劇場外の様々なコミュニティにパフォーマンスを持ち運ぶ創作ユニットmizhenを代表し、作品のテキスト・演出を担当する。
2018年には取り壊し直前のアパート一棟を借り、異ジャンルゲストを招いたアートフェス「裏参道フェス」を開催、2019年には能「卒塔婆小町」を原案にした『小町花伝』を能楽堂で上演し、能楽師や浪曲師とコラボレーションするなど、舞台表現のジャンルを横断し活動。また、〈劇場と社会の新たな接点〉をコンセプトにしたスナック『みずとひ』のプロデュースや、演劇を用いたワークショップ、企業との共同企画などを通して、〝身体を通した触発を生む〟場づくりも精力的に行う。

■受賞歴
2015年『夜明けに、月に手触りを』で第21回劇作家協会新人戯曲賞最終候補ノミネート
2015年 『Sの唄』で平成28年度希望の大地の戯曲 北海道戯曲賞優秀賞受賞
2016年 福岡市文化芸術振興財団 舞台演出家コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろうvol.5」で観客賞受賞
2016年 演劇×動画の祭典 第5回クォータースターコンテストで脚本・監督を務めた『マルイチ』がグランプリ含む4賞受賞

■演出家コメント
食べかけのラーメン、街で出会った猫、買ったばかりの靴。
日常で触れる色んなことがインターネット上で共有しやすくなった時代。
でも、昨日見た夢の感触は、誰かにそのまま伝えることは、難しい。
誰とも分かち合えないけど、確かに身体が覚えている、夢の中の不思議な感覚……。そんなことを考えながら、みなさんと創るのは、夢にまつわる作品にしたいと思いました。
私は、この企画の、「高校生と創る演劇」というタイトルに惹かれています。
高校生「が演じる」ではなく、高校生「と創る」。いいですね。と、創る。
あなたのアイディアと共に、11月、とんでもない空間が立ち上がることを期待しています。

高校生出演者募集 〈第1次オーディション〉
2020年5月23日[土] or 5月24日[日]
※どちらか一日参加。10:00~18:00で調整予定

〈第2次オーディション〉
2020年5月31日[日]
※応募者全員参加。10:00~18:00で調整予定

内容:シアターゲームなどで身体を動かしたりテキストを読んだりします。
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
募集人数:15人程度(男女・未経験者OK)
応募資格:生年月日が2002年4月2日から2005年4月1日までの方
参加費:無料
高校生スタッフ募集 内容:出演者と劇場スタッフと一緒に、本公演を創っていく仲間を募集します。
  (稽古中の代役、舞台スタッフ、衣裳、舞台美術、制作助手、記録広報など)
審査方法:面接
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
募集人数:若干名(未経験者OK)
応募資格:生年月日が2002年4月2日から2005年4月1日までの方
参加費:無料
応募方法 専用の応募用紙に必要事項をご記入の上、
下記申込先へ郵送していただくかプラット1F窓口へ直接お持ちください。
※応募用紙はこのページの下部よりダウンロード可能です。
応募締切 2020年4月24日[金]
全体スケジュール □出演者&高校生スタッフ対象ワークショップ
 2020年8月12日[水]-2020年8月15日[土]
 ※10:00 -18:00 の間で調整予定
 ※出演者&高校生スタッフに合格した方は参加していただきます。
 ※9月からの稽古開始に備えて、演出家をはじめプロの演劇人による様々なワークショップを実施。

□自主稽古
 2020年8月下旬-2020年9月下旬
 ※9月以降は週末か平日の夕方・夜の予定
 ※9月からの稽古開始に備えて、発声練習・体づくり・セリフ覚え等を自主練習します。

□稽古期間
 2020年9月28日[月]-2020年11月6日[金]
 ※平日の夕方・夜、土日祝は終日の予定
 ※稽古期間中は学校行事等以外は極力稽古に参加出来るように調整願います。

□劇場リハーサル
 2020年10月31日[土]-2020年11月6日[金]

□本番 会場:アートスペース
 2020年11月7日[土] 公演①・②
 2020年11月8日[日] 公演③・④

※稽古期間中は学校行事等以外は極力稽古に参加出来るように調整願います。
※劇場リハーサル・本番期間中は必ず参加してください。
注意事項 ※オーディション、面接、ワークショップ、稽古、本番に際しての会場までの交通費は各自でご負担いただきます。
※参加に際して、保護者の同意が必要です。
ダウンロード

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.