催し物カレンダー
公式SNS
公演情報 - ワークショップ・講座

2024年04月~2024年04月

平田満企画 「対話を考える」vol.6
斎藤環『オープンダイアローグをめぐる対話』

65bc8a3e26322.jpg

ワークショップ・講座

日程 2024年04月13日~ 2024年04月13日
会場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
受付
  • 受付開始日 2024年01月29日 ~
  • 受付終了
  • 実施済
講師 斎藤 環(さいとう たまき)
1961年、岩手県生まれ。
1990年、筑波大学医学専門学群環境生態学卒業。医学博士。
爽風会佐々木病院精神科診療部長(1987年より勤務)を経て、2013年より筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。日本思春期学会理事、日本病跡学会理事。
2021年より公益社団法人青少年健康センター会長。専門は思春期・青年期の精神病理、精神療法、および病跡学。
著書に、「文脈病」(青土社)「社会的ひきこもり」(PHP研究所)「ひきこもり文化論」(紀伊國屋書店)「生き延びるためのラカン」(ちくま文庫)「ひきこもりはなぜ『治る』のか?」(中央法規出版)「世界が土曜の夜の夢なら」(角川書店)「ひきこもりのライフプラン」(畠中雅子との共著 岩波書店)「オープンダイアローグとは何か」(医学書院) など。訳書にヤーコ・セイックラ他著「開かれた対話と未来」(医学書院)がある。
『関係の化学としての文学』(新潮社)で、2010年度の日本病跡学会賞を受賞。『世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析』(角川書店)で2013年に第11回角川財団学芸賞を受賞。『心を病んだらいけないの?うつ病社会の処方箋』(新潮選書)で2020年に第19回小林秀雄賞を受賞。

平田 満(ひらた みつる)
1953年、愛知県生まれ。俳優。
2011年4月〜’18年3月まで穂の国とよはし芸術劇場PLAT芸術文化アドバイザーを務め’18年4月よりアソシエイトアーティストに就任。
早稲田大学在学中に劇作家・演出家のつかこうへいと出会い、俳優活動を開始。1983年の解散まで「つかこうへい事務所」に参加。以降、舞台をはじめ映画やTVドラマ、CM等に多数出演。井上加奈子とともに企画製作プロデュースユニット「アル☆カンパニー」の活動も行う。
82年度に映画「蒲田行進曲」で日本アカデミー賞主演男優賞などを受賞。01年度には舞台「こんにちは、母さん」「ART」で第9回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。'14年度に『海をゆく者』、『失望のむこうがわ』で第49回紀伊國屋演劇賞受賞。18年穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース「荒れ野」で第5回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞受賞。

アマヤドリ『牢獄の森』関連イベント
アマヤドリ「舞台映像」上映会&トーク

ワークショップ・講座

日程 2024年04月28日~ 2024年04月28日
会場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室A
受付
  • 受付開始日 2024年04月02日 ~
  • 受付中
  • ≪ 前の20件
  • 次の20件 ≫

催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
©穂の国とよはし芸術劇場プラット