公演・催し物カレンダー

パルコ・プロデュース2022『セールスマンの死』

記事の掲載日:2022年01月28日

61fa36fb0e119.jpg  
公演期間 2022年05月13日~2022年05月15日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2022年03月12日 ~

会員先行予約 : 2022年02月26日〜


公演内容

(上段左より:鈴木保奈美、段田安則、高橋克実、福士誠治、林遣都、鶴見辰吾) 
(上段左より:鈴木保奈美、段田安則、高橋克実、福士誠治、林遣都、鶴見辰吾) 

世界中の名優が演じ続けてきたアーサー・ミラーの代表作『セールスマンの死』
舞台に映像に充実した活動を続けゆるぎないポジションを築き上げた段田安則。
65歳を迎える節目の年に更なる飛躍を求め、いよいよ演劇界の金字塔に挑む!


過酷な競争社会、若者の挫折、家庭の崩壊を描き、トニー賞、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツア賞を受賞した近代演劇の金字塔となる『セールスマンの死』。数々の名優によって演じられてきた今作の主人公ウィリーを演じるのは舞台のみならずテレビ・映画の世界で、変幻自在に活躍、日本を代表する俳優となった段田安則。65歳の節目に、満を持してウィリー・ローマン役に挑みます。

主演の段田との共演を望んで、豪華なキャスト陣が集まりました。ウィリーを支える妻リンダ役にはテレビドラマをはじめ幅広く活躍し輝き続け、本格的舞台への出演は25年ぶり2回目となる鈴木保奈美。長男ビフには、テレビドラマでの繊細な演技から、歌舞伎・ミュージカルなど幅広く活躍する福士誠治。次男ハッピーには、映画・テレビドラマはもちろん、近年は舞台での活躍も目覚ましい林遣都。友人のチャーリーには、映像から舞台まで、充実した活動を続ける鶴見辰吾。そして幻想の中に登場する兄ベンにテレビドラマ・舞台・ナレーションと多岐にわたり躍進を続ける高橋克実。さらに前原滉、山岸門人、町田マリー、皆本麻帆、安宅陽子らテレビドラマや映画、舞台で活躍する豪華俳優陣が集結。

そして今回、演出家には英国有数の劇場で数々の演出作を手がけ、本作と同じくアーサー・ミラーの『プライス(対価)』が評判となり、日本では2020年にサイモン・スティーヴンスの新作戯曲『FORTUNE』のワールド・プレミアを開けたショーン・ホームズが担当。日本でセンセーショナルな演出が記憶に新しいショーンと共に、新進気鋭の女性美術・衣裳デザイナー、グレース・スマートが、新たに作り上げる劇世界となっております。

世界が未曽有の感染症と格闘する中、70年前に書かれた作品ながら、社会の偏向が生んだ怒れる弱者であるウィリー・ローマンとその家族、友人の姿が、大きな共感と共に観客の胸を打つ本作品を是非劇場にてお楽しみください!

『セールスマンの死』特設サイト(パルコステージ) https://stage.parco.jp/program/salesman/

ストーリー

舞台は1950年代前後のアメリカ、ニューヨーク。かつて敏腕セールスマンとして鳴らしたウィリー・ローマンも、もう63歳。
得意先も次々と引退する中、思うようにセールスの成績も上がらない。かつてのような精彩を欠き、二世の社長からは厄介者として扱われている。
それでも地方へのセールスの旅を終え、いつもの通り帰宅する。
妻のリンダは夫のウィリーを尊敬し献身的に支えているが、30歳を過ぎても自立出来ない2人の息子達とは過去のある事件により微妙な関係だ。
息子たちへの不満と不安もウィリーの心をつぶす。
セールスマンこそが夢を叶えるにふさわしい仕事だと信じてきたウィリーだが、ブルックリンの一戸建て、愛しい妻、自分を尊敬する自慢の息子、一度は手にしたと思った夢はもろくも崩れ始め、全てに行き詰まったウィリーは、家族のため、そして自分のために、ある決断を下す・・・・・

【関連イベント】『セールスマンの死』トークイベント

豊橋市まちなか図書館にて、PLATの劇場スタッフが作品の見どころをやさしく紹介します。
(キャストは本イベントに出演しません)
日時:2022年4月16日 (土) 14:00〜15:00
会場:豊橋市まちなか図書館
参加無料・申込み方法や詳細はこちら

スタッフ

作:アーサー・ミラー
翻訳:広田敦郎
演出:ショーン・ホームズ

美術・衣裳:グレイス・スマート
音楽:かみむら周平 照明:佐藤啓 音響:井上正弘 ヘアメイク:佐藤裕子
衣裳助手:阿部朱美 美術助手:岩本三玲 演出助手:陶山浩乃 通訳:時田曜子 舞台監督:津江健太
プロデューサー:佐藤玄 制作協力:伊藤達哉 製作:川瀬賢二 制作協力:ゴーチ・ブラザーズ

キャスト

■ウィリー・ローマン(63歳。かつては敏腕のセールスマンだった)   ・・・ 段田安則
■リンダ (ウィリーの妻)                      ・・・ 鈴木保奈美
■ビフ (ウィリーの長男)                      ・・・ 福士誠治
■ハッピー (ウィリーの次男)                    ・・・ 林遣都
■バーナード (ビフの友人。弁護士)                 ・・・ 前原滉
■ハワード・ワグナー(ウィリーの上司)■スタンリー(バーのウェイター)・・・ 山岸門人
■女 (ウィリーの顧客)                       ・・・ 町田マリー
■ミス・フォーサイス(ハッピーの女友達)■ジェニー(チャーリーの秘書)・・・ 皆本麻帆
■レッタ(ミス・フォーサイスの友人)                ・・・ 安宅陽子
■チャーリー(ウィリーの友人。バーナードの父)           ・・・ 鶴見辰吾
■ベン(ウィリーの兄)                       ・・・ 高橋克実

公演日程

2022年05月13日 (金)18:00開演
2022年05月14日 (土)12:00開演/17:00開演
2022年05月15日 (日)13:00開演

※開場は開演の30分前(予定)
※上演時間=2時間35分 (一幕60分/休憩20分/ニ幕75分)

観劇サポート

車椅子スペース

料金

全席指定・税込
前売販売:2022年03月12日 より
一般:11,000円
U-25:5,500円

※車椅子スペースはプラットチケットセンターのみ扱い
※U-25はメ~チケとチケットぴあにて一般発売日より扱い/観劇時25歳以下対象/当日指定席券引換/座席数限定/要本人確認書類

※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止
※公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。


2022/05/09発表【当日券発売】
各公演日当日の開演45分前より主ホール当日券受付にて販売いたします。
※枚数には限りがございます。
※お支払は現金のみ。
※U-25の取り扱いはございません。
当日券に関する詳細はこちらでご確認ください。

2020/04/27発表【追加席の発売】
舞台美術プラン確定に伴い、追加席を販売中です。
追加発売日時:2022年4月30日(土)10:00〜
追加発売に関する詳細はこちらでご確認ください。

会員

会員先行予約 2022-02-26〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
※発売初日はオンライン・電話のみ取扱い。翌日以降残席がある場合は窓口販売あり。
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/salesman/
セブンイレブン
イープラス https://eplus.jp/salesman/
ファミリーマート店舗
ローソンチケット https://l-tike.com/salesman/
ローソン・ミニストップ店内Loppi
その他 メ~チケ https://www.nagoyatv.com/event/
052-308-5630(オペレーター/一般発売後の平日10:00~18:00)

お問合せ

・メ~テレ事業 052-331-9966(祝日を除く月-金10:00~18:00)
・サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~18:00)※現在平日12:00~15:00短縮営業中

主催:メ~テレ、メ~テレ事業、サンライズプロモーション東京
共催:公益財団法人豊橋文化振興財団
後援:ブリティッシュ・カウンシル
企画・制作:パルコ


催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.