公演・催し物カレンダー

木ノ下歌舞伎『桜姫東文章』

記事の掲載日:2022年03月23日

 
公演期間 2023年02月18日~2023年02月19日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2022年12月03日 ~

会員先行予約 : 2022年11月26日〜


公演内容

深淵に沈み、また浮かぶ恋
激動する世界で、いまを問い直す「桜姫」
木ノ下歌舞伎、あの『桜姫東文章さくらひめあずまぶんしょう』に挑む。


木ノ下歌舞伎が約5年ぶりに新しい演出家を招き新作公演を発表。新たな演出家は、国内外で活躍し、近年の能の翻訳や能の形式での新作の上演などにも意欲的に取り組む、岡田利規(チェルフィッチュ)。木ノ下裕一監修・補綴のもと、岡田利規書き下ろしの上演台本で、数々の演出家が手がけてきた鶴屋南北の代表作『桜姫東文章』に挑みます。

世界が激動し、社会の価値観も変わりゆく時代に、禁断の恋と零落の物語はいかに〈更新〉されるのか。豪華キャスト&スタッフを迎え、木ノ下歌舞伎ならではの〈新〉境地でお届けします。

【あらすじ】
新清水寺の高僧・清玄には、若い頃、稚児・白菊丸との心中に失敗した過去があった。その十七年後、吉田家の息女・桜姫が尼になるため新清水寺にやってくる。父と弟を殺され、家宝を失った桜姫は、生来開かない左手を前世の罪ゆえと考えて出家を決意していたのだ。
そこで桜姫が再会したのは、かつて自分を犯した盗賊・釣鐘権助だった。権助の子を産んでいた桜姫は、出家を翻意して権助と交わる。しかしその結果、桜姫の不義の相手として、権助ではなく清玄が無実の罪で告発されてしまった。追放された清玄は、桜姫こそ白菊丸の生まれ変わりだと確信。ところが桜姫はつれなく、ついには誤って清玄を殺してしまう。
変転の末に女郎となった桜姫には、夜ごと枕元に清玄の幽霊が立つという噂が立った。ある夜、清玄の幽霊が桜姫の前に現れ…。

スタッフ

作:鶴屋南北
監修・補綴:木ノ下裕一
脚本・演出:岡田利規

キャスト

成河、石橋静河、高山のえみ、武谷公雄、足立智充、谷山知宏、森田真和、板橋優里、安部萌、石倉来輝

公演日程

2023年02月18日 (土)13:00開演※終演後トークあり
2023年02月19日 (日)13:00開演

※開場は開演の30分前(予定)
※上演時間:3時間15分(休憩含む/予定)

観劇サポート

託児サービス 車椅子スペース

◎託児サービス対象公演:2月18日(土)13:00の回のみ
申込締切:2月10日(金)
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

★視覚に障がいのある方のための「リアルタイム音声ガイド」サービス
対象回 :2月19日(日)13:00開演の回
申込期間:11月26日(土)10:00~2023年2月11日(土)19:00
詳細・申込はこちらから

料金

全席指定・税込
前売販売:2022年12月03日 より
S席:5,000円
A席:3,000円
U25 (25歳以下A席) :1,500円
高校生以下 (A席) :1,000円
※U25(25歳以下)・高校生以下は、一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い。
 一人1枚・枚数限定・座席指定不可・入場時本人確認書類提示。


マイセレクト4チケット【2022年度】対象公演(S席)
※席種割座席表はこちら

【販売座席について】2022/03/23 発表
※営利目的でのチケット購入および転売は固くお断りいたします。
・感染予防対策として収容定員を制限する場合がございます。
PLATにおける新型コロナウイルス感染症対策とご来館される皆さまへのお願いを事前にご確認いただきますようお願いします。

会員

会員先行予約 2022-11-26〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
 チケットれすQ(電子チケット)対象公演 詳細はこちら
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
※発売初日はオンライン・電話のみ取扱い。翌日以降残席がある場合は窓口販売あり。
U25(アンダー25)・高校生以下 ◎一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い
■枚数限定・本人のみ1公演1枚のみ。
U25・高校生以下の詳細はこちら
チケットぴあ https://t.pia.jp/【Pコード:514-089】
セブン-イレブン店舗

お問合せ

プラットチケットセンター 0532-39-3090(10:00-19:00休館日除く)

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
共催:豊橋市

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会


催物カレンダー

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.