公演・催し物カレンダー

白蟻の巣

記事の掲載日:2016年12月01日

58902d7eb345d.jpg  
公演期間 2017年04月08日~2017年04月08日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2017年02月11日 ~

会員先行予約 : 2017年01月28日〜


公演内容

左から安蘭けい、村川絵梨、半海一晃、平田 満、石田佳央

劇作家としての三島由紀夫を確立させた初の長編戯曲
ブラジル、リンスの珈琲農園を舞台に、二組の夫婦の奇妙な三角関係の果てに待つのは・・・


敗戦から10年後、青年座に書き下ろされた本作は、戦後の日本に空虚感を抱いていた三島の思いが色濃く顕れている作品です。三島が終生求め続けていたもの、三島にとってのこの作品の位置づけを考察しながら、30代気鋭の谷賢一が放つ問題作。どうぞご期待ください。

〈ものがたり〉
ブラジル、リンスにある珈琲農園。経営者である刈屋義郎と妙子夫妻、その運転手の百島健次と啓子夫妻。4人は奇妙な三角関係にあった。啓子の結婚以前に、妙子と健次が心中未遂事件を起こしていたからである。
それを承知で健次と結婚した啓子ではあったが、徐々に嫉妬にかられるようになり、夫と妙子が決定的に引き離される方法はないかと思案する。一方、心中事件を起こした妻と使用人をそのまま邸に置き続ける義郎の「寛大さ」に縛られ、身動きの取れない妙子。義郎の寛大さがすべての邪魔をしていると思った啓子は、邸から遠く離れた地へ義郎を送り出す。
義郎の留守の間に健次と妙子が再び関係を結び、それが露呈することで自分たち夫婦が邸から追い出されることを目論んだのだ。
白蟻の巣のように、それぞれの思いが絡み合い、いつしか4人の関係が変化していく......。

スタッフ

作:三島由紀夫
演出:谷 賢一

キャスト

安蘭けい
平田 満
村川絵梨
石田佳央
熊坂理恵子
半海一晃

公演日程

2017年04月08日 (土) 13:00開演 (12:30開場) 

※終演後トークあり
 出演:安蘭けい、平田 満、谷 賢一

予定上演時間:約2時間30分(1幕95分 休憩15分 2幕40分)
※時間は変更になる場合があります。

観劇サポート

託児サービス 車椅子スペース

未就学児の入場はご遠慮いただきます。

料金

全席指定・税込
前売販売:2017年02月11日 より
S席:6,000円
A席:4,500円
B席:3,000円
U24(B席):1,500円
高校生以下(B席):1,000円
マリアの首』2公演セット券(S席):10,500円
※2公演セット券は、枚数限定。プラットチケットセンターのみ取扱い。

会員

会員先行予約 2017-01-28〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)
U24(アンダー24)・高校生以下 ◎一般発売日からプラットチケットセンターにて取扱い
■枚数限定・本人のみ1公演1枚のみ。
U24・高校生以下の詳細はこちら
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 【Pコード:455-883】
チケットぴあ『白蟻の巣』公演専用ページ
※お近くのチケットぴあのお店、サークルK、サンクス、セブン・イレブンでも直接購入できます。

お問合せ

プラットチケットセンター
TEL:0532-39-3090(10:00~19:00 休館日を除く)

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団、豊橋市
【企画制作】新国立劇場

平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業


過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.