公演・催し物カレンダー

国際ソロプチミスト豊橋ポート認証25周年記念
村治佳織 ギターコンサート
〜ゲスト:村治奏一

記事の掲載日:2018年02月22日

5a8ea8f85915b.jpg  
公演期間 2018年06月06日~2018年06月06日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2018年03月03日 ~


公演内容

◎3月7日(水)12:00〜12:30
テレビ朝日系「徹子の部屋」に村治佳織が出演。

<演奏予定曲>
曉の鐘 / ロドリーゴ
イエスタデイ / ビートルズ
バガモヨ 〜タンザニアにて〜 / 村治佳織
ラプソディー・ジャパン 〜日本抒情歌メドレー〜 / デュオ演奏
ほか

キャスト

村治佳織 Kaori MURAJI
幼少の頃より数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビューを飾る。 1995年には、イタリア国立放送交響楽団との共演がヨーロッパ全土に放送され、好評を受けた。フランス留学から帰国後、積極的なソロ活動を展開。ビクターエンタテインメントからのCDリリースは「カヴァティーナ」など9タイトル及びDVD「コントラステス」をリリース。 その後N響ほか国内主要オーケストラ及び欧州のオーケストラとの共演も多数重ねる。アジア圏でも東南アジア・中国など活動範囲を広げており、韓国では2000年芸術の殿堂で初の公演を行って以降、多数公演を重ねている。2003年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。移籍第1弾アルバム「トランスフォーメーション」は第19回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー<洋楽>を受賞。これまでにDECCAよりCD12枚、DVD2枚をリリース。 また受賞歴も多く、第5回出光音楽賞、村松賞、第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。演奏だけでなく、ラジオのナビゲーターやテレビへの出演、雑誌にエッセイを書くなど幅広い活動をしている。 2016年10月にはオリジナル・アルバム「ラプソディー・ジャパン」をリリース。2017年4月よりJ-WAVE「RINREI CLASSY LIVING」のナビゲーターを担当している。11月には、ベストドレッサー賞(学術・文化部門)を受賞。

◆村治佳織OFFICIAL HP http://www.officemuraji.com


村治奏一 Soichi MURAJI 
1997年クラシカル・ギター・コンクール、98年スペイン・ギター音楽コンクール、第41回東京国際ギター・コンクールに続けて優勝。99年より米国の総合芸術高校ウォールナット・ヒル・スクールに留学し、ギターをニューイングランド音楽院でデイヴィッド・ライズナー、エリオット・フィスクに師事。2003年同高校音楽科を首席で卒業し、同時期にビクター・エンタテインメントよりリリースしたデビューアルバム『シャコンヌ』がレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。メディアへの登場も多く、NHK「スタジオパークからこんにちは」や「トップランナー」、「J-MELO」、テレビ朝日「題名のない音楽会」をはじめテレビ、ラジオに多数出演。10年にはNHK-BS「街道てくてく旅~熊野古道をゆく~」のテーマ曲《コダマスケッチ》を作曲・演奏。12年秋には「トヨタ・クラシックス・アジアツアー2012」のソリストとして抜擢され、ウィーン室内管弦楽団と共にアジア5カ国でのコンサートツアーを成功させた。13年S&R財団ワシントン・アワードを受賞。14年、初のコンチェルトアルバム『コラージュ・デ・アランフェス』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)をキングレコードよりリリース。16年には、自身でプロデュースしたソロアルバム『Off the Record』をテレビマンユニオンよりリリース。17年「東博でバッハ」に出演。これまでにNHK交響楽団をはじめ内外のオーケストラと多数共演。

◆村治奏一公式サイト http://www.soichi-muraji.otohako.jp/

公演日程

2018年06月06日 (水)18:00開場、18:30開演

観劇サポート

託児サービス 車椅子スペース

問合せ先へ

料金

全席指定・税込
前売販売:2018年03月03日 より
4000円

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(24時間受付・要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)

お問合せ

国際ソロプチミスト豊橋ポート090-8130-8512


催物カレンダー

過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.