公演・催し物カレンダー

プラット2019年度プログラム説明会
ミニコンサート&ダンスパフォーマンス

記事の掲載日:2019年02月24日

5c810e92a4923.jpg  
公演期間 2019年04月30日~2019年04月30日
劇場 アートスペース

公演内容

新津くらら、鈴木恵深 中村 蓉(撮影:金子愛帆)

写真(左):新津くらら、鈴木恵深  写真(右):中村 蓉(撮影:金子愛帆)

プラットはこの4月30日に開館7年目を迎えます。
これからの劇場について、市民の皆様と対話するとともに、2019年度の主催・共催プログラムをご紹介します。
また、「プラットワンコインコンサート」および「ダンス・レジデンス」に関わった若手アーティストによる、音楽・ダンスのパフォーマンス、公演チケットや劇場グッズなどのプレゼント抽選会もございます!
プログラム紹介トーク、パフォーマンスともに未就学児のお子様もご一緒にご入場いただけます。
皆様のご参加をお待ちしています。

パフォーマンス予定

ストラヴィンスキー:Duo Concertant(デュオコンチェルタンテ)
★音楽演奏とダンスパフォーマンスのコラボレーションでお贈りします。

ほか、音楽・ダンス単独の演奏・パフォーマンスも予定。

関連企画【3月4日(月)より募集開始】

2019年4月29日(月・祝)14:00~16:00
中村 蓉ダンスワークショップ&ミニ劇場ツアー
「歌謡曲スイッチ!PLAT開館記念スペシャル!~主ホールを巡り、舞台上で踊ろう~」

パフォーマンス出演するダンサー・振付家の中村 蓉(なかむらよう)によるダンスワークショップとミニ劇場ツアー。ダンス経験不問。小学生からシニアまで歓迎。
詳細・申込方法はこちら

キャスト

新津くらら Kurara Niitsu(ヴァイオリン)プラットワンコインコンサート2016・2017出演者
豊橋市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。2005~2008年まで豊田市ジュニアオーケストラ団員。国立音楽大学を首席で卒業。同時に武岡賞を受賞。室内楽コース修了。卒業演奏会、第82回東京読売新人演奏会に出演。京都・国際音楽学生フェスティバルに学校選抜代表により参加。在学中、澤クヮルテットの室内楽講習会受講。学内オーケストラのコンサートミストレスを務める。ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞受賞。これまでにヴァイオリンを松本茂、大関博明、青木高志の各氏に、室内楽を徳永二男、大関博明の各氏に師事。

鈴木恵深 Emi Suzuki(ピアノ)プラットワンコインコンサート2016・2017出演者
豊橋市出身。桜丘高等学校音楽科卒業。愛知県立芸術大学首席卒業、桑原賞受賞。同大学院博士前期課程を最優秀の成績で修了。学内選抜により、卒業演奏会や修了演奏会等に出演。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。第1回刈谷国際音楽コンクール一般の部優秀賞。第35回読売中部新人演奏会、第17回エメラルド新人演奏家コンサートに出演。これまでに柳川友美、芝本容子、松本総一郎の各氏に師事。名古屋学芸大学ピアノインストラクターを経て、現在、中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校講師。愛知県を中心に、ソロ、室内楽などの演奏活動を行っている。

中村 蓉 Yo Nakamura(ダンス)ダンス・レジデンス2017 滞在アーティスト
早稲田大学在学時コンテンポラリーダンスを始める。ルーマニア・シビウ国際演劇祭、東アジア文化都市式典(韓国光州・横浜)など国内外で作品を上演。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』やロックバンド sumika 「 MAGIC 」 MV の振付も担当。2018年ドイツに2ヶ月滞在し振付したマインフランケン劇場製作オペラ『NIXON IN CHINA』(演出:菅尾友)はベルリン放送が選ぶ年間ベストプロダクション10に選出された。他にダンサーとして郷ひろみ「笑顔にカンパイ!」、アブリル・ラヴィーン「 Hello Kitty 」 MV にも出演。〈歌謡曲スイッチ〉と題し、八代亜紀「雨の慕情」など名曲の歌詞に登場する人物になり切って踊るダンスワークショップを各地で展開中。
受賞歴:2012年 ダンスコンテスト NEXTREAM21 審査員特別賞、第1回セッションベスト賞/2013年 横浜ダンスコレクション EX 審査員賞・シビウ国際演劇祭賞/2014年 トーキョー×ソウルデュオダンスフェスティバル人氣賞/2016年 第5回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞

酒井直之 Naoyuki Sakai(ダンス)ダンス・レジデンス2017・2018 滞在アーティスト ※追加出演者
ダンサー、振付家。東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻在籍。2012年頃より「切実な身体から生まれるユーモア」に着目した舞台作品の制作を行う。2013年よりダンスカンパニー所属し、国内外の公演に多数出演。2014年より玉川大学和太鼓チームの卒業生であるダンサー、和太鼓奏者と共に<和太鼓+ダンスユニット<まだこばやし>>を結成し、東京を中心に国内で活動を展開。また美術家の映像インスタレーションへの出演や、ポルノグラフィティのライブ映像、長谷川白紙、DISH//、SumikaのMVへの出演を行うなど、映像作品の制作にも積極的に参加している。

プログラム説明:矢作勝義(穂の国とよはし芸術劇場PLAT 芸術文化プロデューサー)

公演日程

2019年04月30日 (火・休)14:00開演[13:30開場]

第1部 プログラム紹介トーク(約60分)
第2部 ミニコンサート&ダンスパフォーマンス/プレゼント抽選会(約60分)
※途中休憩あり

観劇サポート

車椅子スペース

要予約。所定の位置にご案内します。問合せ先までお電話ください。

料金

入場無料(全席自由・定員200名)
※入場整理券もしくはオンライン予約が必要 3月1日(金)より配布・受付開始。先着順
※未就学児もご入場いただけます。席が必要な場合は整理券もしくはオンライン申込が必要です。

チケット取扱い

プラットチケットセンター 3月1日(金)より配布・受付開始。先着順。
◆劇場1階窓口にて入場整理券を配布
※オンラインでの申込は終了しました。当日、空きがあればご入場いただけます。

お問合せ

プラットチケットセンター TEL.0532-39-3090(10:00~19:00 休館日を除く)

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団


催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.