公演・催し物カレンダー

ワークショップファシリテーター養成講座2017後期
『まちに聞く、考える』

記事の掲載日:2017年08月27日

まちでの発見、出会いから演劇をつくるワークショップ。
演劇づくりの体験と、ワークショップの進行を学ぶ二つのコース

穂の国とよはし芸術劇場PLATでは、2014年度より長期的な視点に立ち、舞台芸術やアーティストの力を活用して、地域の人々を繋ぎ、より豊かな市民社会を構築するための様々な人材育成事業を行ってきました。演劇の力を活用する『ワークショップファシリテーター養成講座』はその中心となる活動の一つです。
地域にどのような人がいて、どのような課題が存在するのか。その課題と向き合うために、どのように演劇ワークショップを活用すればよいかを考え、そして実践できる人材・ファシリテーターを長期的・継続的な視点で地域に育成することを目指しています。
今年度よりベーシックとアドバンスの2コースで実施します。1回だけの体験コースも用意しました。

講座を受講される方は、こちらのレクチャーも出来ればご参加ください。
【企画説明も含めたキックオフ講座の開催】
■2017年9月24日(日)  ワークショップファシリテーター養成講座2017後期 キックオフ講座

日程

2017年10月07日 (土)10:00-17:00 ワークショップのプランニング① 2017年10月08日 (日)10:00-17:00 ワークショップのプランニング② 2017年10月15日 (日)13:00-17:00 聞き書き体験ワークショップ 2017年10月29日 (日)10:00-17:00 まちあるき 2017年11月03日 (金・祝) 13:00-17:00 まちあるきしたことについて考える 2017年11月11日 (土)13:00-17:00 劇作りのためのグループ作業 2017年11月12日 (日)13:00-17:00 中間発表及びグループ作業② 2017年11月17日 (金)19:00-21:00 グループ作業③ 2017年11月18日 (土)13:00-17:00 全体の構成を考える及びリハーサル 2017年11月19日 (日)13:00-17:00 演劇発表会 


ベーシックコース  アドバンスコース 聞き書き体験ワークショップ


※アドバンスコースの進行は講師が、ベーシックコースの進行は講師とアドバンスコース受講生が行います。
※アドバンスコースでは、講座の時間の前後や別日程に打合せなどをおこなう場合があります。日時等は受講生の方と相談の上、決定します。

内容 「ベーシックコース」(全7回)
まちや人に出会い、発見したことや感じたことから演劇をつくり、発表会で上演します。

<募集人数>20名程度(応募者多数の場合は選考)
<受講料>2,000円
<応募締切>2017年10月18日(水)
<対象>18歳以上で上記日程に極力参加できる方。演劇等経験不問。

「アドバンスコース」(全10回)
演劇づくりの進行を実践しながら学んでいきます。ベーシックコースの参加者に向けて実際にワークショップの進行を行い、ファシリテーションを学びます。

<募集人数>5名程度(選考)
<受講料>3,000円
<応募締切>2017年9月30日(土)
<対象>18歳以上で上記日程に極力参加できる方。演劇等経験不問。

聞き書き体験ワークショップ「聞き書き体験ワークショップ」
これまでの後期講座で実践してきた「聞き書き」という手法にふれる、どなたでもご参加いただけるワークショップです。

<開催日時>2017年10月15日(日)14:00~16:30
<募集人数>20名程度(先着順、高校生以上)
<受講料>500円
場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
講師 ◎柏木陽(かしわぎ・あきら)
演劇百貨店・演劇家。93年から劇作家・演出家の故・如月小春に師事。03年、特定非営利法人演劇百貨店設立。ワークショップの進行役として、全国各地の劇場・児童館・美術館・学校で、子どもたちと独自の演劇空間を作り出している。最近の仕事に、川崎市立多摩市民館「ちっちゃい演劇フェスティバル」フェスティバルディレクターなど。青山学院女子短期大学、和光大学で非常勤講師を務める。

◎すずきこーた
演劇デザインギルド理事・ワークショップファシリテーター・俳優。演劇的手法を様々な場面に取り入れたワークショップを数多く進行。多文化共生やまちづくりの場でのワークショップの他、学校で演劇を取り入れた授業を行い、先駆的な手法は高い評価を受けている。また演劇を使って討論するフォーラムシアターも数多く実施。日本だけでなく、メキシコ(高校生)、インドネシアなど海外でも活動。神奈川県立大師高校・目白大学非常勤講師。

◎吉野さつき
アーツマネージャー・ワークショップコーディネーター
英国シティ大学大学院でアーツ・マネジメントを学ぶ。公共ホール勤務、英国での研修(文化庁派遣芸術家在外研修員)後、コーディネーターとして、教育、福祉、ビジネスなどの現場でアーティストによるワークショップ数多く企画。アウトリーチ事業やワークショップ等の企画運営を担う人材育成にも各地で携わる。12年より愛知大学文学部現代文化コースメディア芸術専攻准教授。
申込み方法 (1)オンライン申込みフォーム
下記の専用申込フォームより、必要事項を記入して送信してください。
(2)窓口へ持参またはFAX
参加申込書に、必要事項を記入の上、プラット一階窓口またはFAX(0532-55-8192)でお申込ください。
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場
TEL:0532-39-8810 http://toyohashi-at.jp
〒440-0887 愛知県豊橋市西小田原町123番地
備考 ◆申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないかなどご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。

お申込みいただいた時点で、以下の項目に同意くださったものといたします。ご確認ください。
◆WS・レクチャー中に取材・撮影が入る場合や、非営利目的の広報物・出版物等の使用を目的にスタッフが写真・動画の撮影をする場合があります。

過去の公演イベント

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.