公演・催し物カレンダー

庭劇団ペニノ「笑顔の砦」関連企画
タニノクロウ プレトーク

記事の掲載日:2019年06月19日

画像

関西在住の俳優たちを中心としたキャストにより2018年にリクリエーションされた『笑顔の砦』。
そのリクリエーションが穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて上演されるにあたって、庭劇団ペニノの主宰であり座付き劇作・演出家のタニノクロウさんを招いたプレトークを行います。
これまでの庭劇団ペニノの遍歴やタニノさんの活動を、過去作品の写真や映像を交えながら語っていただきます。

9月に上演される『笑顔の砦』豊橋公演についてはコチラ

登壇者:タニノクロウ

1976年富山県出身。庭劇団ペニノの主宰、座付き劇作・演出家。
セゾン文化財団シニアフェロー(2015年まで)。2000年医学部在学中に庭劇団ペニノを旗揚げ。以降全作品の脚本・演出を手掛ける。ヨーロッパを中心に、国内外の主要な演劇祭に多数招聘。劇団公演以外では、2011年1月には東京芸術劇場主催公演で「チェーホフ?!」の作・演出を担当。狂気と紙一重な美しい精神世界を表現し、好評を得る。2015年3月ドイツにて新作「水の檻」を発表。2016年「地獄谷温泉 無明ノ宿」にて第60回岸田國士戯曲賞受賞。2016年北日本新聞芸術選奨受賞、第71回文化庁芸術祭優秀賞受賞。2017年ドイツ人美術家カスパー・ピヒナーとMプロジェクトを立ち上げ、国内外で作品を発表。2019年第36回とやま賞文化・芸術部門受賞。

劇団プロフィール

2000年1月、昭和大学演劇部メンバー有志にて「庭劇団ペニノ」を結成。自宅マンションを改造した劇場スペース「はこぶね」や野外での公演など、作り込んだ舞台美術とともに上演空間には透徹したこだわりを持つ。「フェスティバル/トーキョー09秋」や「ふじのくにせかい演劇祭」、「KYOTO EXPERIMENT」など国内の主要な国際舞台芸術祭に多数招聘。『苛々する大人の絵本』は09年にベルリン(独)、10年にチューリッヒ(スイス)、グロニゲン(オランダ)などで上演され、スイスの著名な演劇賞ZKB Patronage Prize 2010 にノミネートされた。また『誰も知らない貴方の部屋』のアメリカ5都市ツアーを行い好評を得た(2014年)。2015年『大きなトランクの中の箱』がウィーン芸術週間、世界演劇祭にて招聘され、ウィーン地元紙で五つ星の評価を得た。2016年『地獄谷温泉 無明ノ宿』ではヨーロッパ4カ国ツアーを行ない、高い評価を得た。2018年、ジャポニスム2018の公式企画としてフランス・ジュヌビリエで「ダークマスター」と「地獄谷温泉 無明ノ宿」を連続上演し、話題となる。

日程

2019年07月15日 (月・祝)15:30~17:30

※受付開始は15:00より

場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 創造活動室B
参加費 無料
募集人数 30名(先着順)
締切り 定員に達し次第締切
※定員に満たない場合は当日参加も可
申込み方法 □オンライン 下記申込フォームより、必要事項を記入してお申込みください。
□電話申込み プラットチケットセンター ☎0532-39-3090(休館日を除く10時~19時)
お問い合わせ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
〒440-0887 豊橋市西小田原町123番地
TEL:0532-39-8810 FAX:0532-55-8192 http://toyohashi-at.jp
備考 申込フォームからお申込みいただく場合、info@toyohashi-at.jpからの返信メールを受け取れるように設定をお願い致します。
申込時には、自動返信メールをお送りしますのでそれが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等に入っていないか等をご確認ください。特にezwebメールご利用の場合に当方からのメールが届かないというケースがよく発生しています。
ご不明な場合は、問合せ先までお電話ください。

主催:公益財団法人豊橋文化振興財団
申し込み終了

催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.