公演・催し物カレンダー

小曽根 真&児玉 桃 スペシャル・コンサート

記事の掲載日:2019年04月14日

5db284bfb26a9.jpg  
公演期間 2020年02月11日~2020年02月11日
劇場 主ホール
チケット発売日

一般 : 2019年11月23日 ~

会員先行予約 : 2019年11月09日〜


公演内容

左:小曽根真 右:児玉桃

 
前半は”対極のピアニスト”によるソロ演奏。児玉は得意のショパンの名曲の数々を、小曽根はそれに触発されて何を演奏するのか。
後半はバルトーク「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」。現代作品を得意とする打楽器奏者、西岡まり子と大場章裕を迎え、オーケストラに負けない迫力と魅力で、スケールの大きな演奏を繰り広げます。

プログラム(予定)

児玉 桃 ソロ
 ショパン:4つのマズルカ op.24
      幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
      スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
小曽根 真 ソロ
 (未定)

バルトーク:2台のピアノと打楽器のためのソナタ Sz110
共演=打楽器:西岡まり子/大場章裕

キャスト

小曽根 真 Makoto Ozone[ピアノ]
1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。2003年グラーミー賞ノミネート。ソロ・ライブをはじめチック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いるなど、ジャズの最前線で活躍。また、クラシックにも本格的に取り組み、欧米の主要オーケストラとも共演を重ねる。2018年には、NYフィルとのライブ録音「ビヨンド・ボーダーズ」を初のクラシックアルバムとしてリリース。2020年にはNo Name Horsesの15周年全国ツアーを予定。映画音楽など、作曲にも意欲的に取り組み、多彩な才能でジャンルを超え世界的な躍進を続けている。2018年紫綬褒章受章。オフィシャル・サイト http://makotoozone.com/

児玉 桃 Momo Kodama[ピアノ]
J.S.バッハからメシアンを含む現代作品まで、幅広いレパートリーと豊かな表現力で活躍を続ける国際派。幼少の頃よりヨーロッパで育ち、パリ国立高等音楽院に学ぶ。1991年、ミュンヘン国際コンクールに最年少で最高位に輝く。その後、ケント・ナガノ指揮ベルリン・フィル、小澤征爾指揮ボストン響、モントリオール響、ベルリン・ドイツ響、北ドイツ放送交響楽団との共演、デュトワ指揮NHK交響楽団とのアジアツアーのソリストを務めるなど着実に世界的なキャリアを築く。2013年にはルツェルン音楽祭、ウィグモアホール、東京オペラシティ文化財団の共同委嘱による「細川俊夫:練習曲集」をルツェルン音楽祭にて世界初演、12月には東京オペラシティにて日本初演、翌年ロンドン・ウィグモアホールでも演奏。CD録音も活発に行い、オクタビア・レコード、ECMより数多くリリースしている。2009年中島健蔵音楽賞および、芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。パリ在住。

西岡まり子 Mariko Nishioka[打楽器]
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。平成18年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてフライブルク音楽大学、バーゼル音楽大学院卒業。第56回ミュンヘンARD国際音楽コンクール打楽器部門ファイナリスト及び特別賞ベーレンライター賞受賞。バイエルン放送交響楽団と打楽器協奏曲を共演。第25回日本管打楽器コンクール等入賞多数。多くの新作初演、現代音楽公演、現代音楽アンサンブル(欧州・日本)客演・オーケストラ客演・現代音楽公演・CDや劇伴音楽録音(NHK)等に参加するほか、妹:美衣子との“Duo Cosmo”、多彩なコラボレーションで打楽器の魅力を発信中。関西打楽器協会理事。http://www.mariko-nishioka.com

大場章裕 Akihiro Oba[打楽器]
東京音楽大学卒業。同大学大学院科目等履修生修了。第28回日本管打楽器コンクール パーカッション部門第1位。同コンクール大賞演奏会にて審査員特別賞受賞。イタリア・フェルモで開催された第10回イタリア国際打楽器コンクール・マリンバ部門第1位。韓国・チェジュ島で開催された第11回チェジュ国際金管打楽器コンクール 最高位。サントリーホール ブルーローズにて自身初のソロリサイタルを開催し好評を博す。現在、フリーパーカッショニストとして、オーケストラ、吹奏楽、ミュージカル、映画やドラマ、アニメ、ゲーム音楽などのスタジオワーク、アーティストのバックでの演奏、CMやTV出演など多岐にわたり活躍している。

公演日程

2020年02月11日 (火・祝)16:00開演[15:30開場]

観劇サポート

車椅子スペース 託児サービス

◎託児サービスあり 申込締切:2020年2月3日(月)
※未就学児の入場はご遠慮ください。

料金

全席指定・税込
前売販売:2019年11月23日 より
S席:6,000円 A席:4,000円
S席ユース:3,000円 A席ユース:2,000円

※ユース(24歳以下)は入場時本人確認書類提示。
※未就学児のご入場はご遠慮いただきます。

席種割はこちら

会員

会員先行予約 2019-11-09〜
料金・備考 一般と同じ

チケット取扱い

プラットチケットセンター オンライン http://toyohashi-at.jp(要事前登録)
窓口・電話 0532-39-3090(休館日を除く10:00~19:00)
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 【Pコード:160-075】
http://pia.jp/t/
※お近くのチケットぴあのお店、セブン・イレブンでも直接購入できます。

お問合せ

プラットチケットセンター 0532-39-3090(休館日を除く10:00〜19:00)

【主催】公益財団法人豊橋文化振興財団
【共催】豊橋市
【助成】文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会


催物カレンダー

公演イベント情報

直前のページへ戻るこのページの先頭へ戻る
All contents Copyright: 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT, All Rights Reserved.